2009年04月03日

■春の風物詩

ブックセンター名豊刈谷店の「春の風物詩」といえば、店舗の周りを流れる用水路の泥掃除です。刈谷店に勤務している社員の宿命?いえいえ地域に貢献できる役割なのです。明治用水小山用水から田畑へ向かう水が流れるようになると、春が来たなぁって感じです。田畑に泥が流れ込まないように、配布された袋に泥を入れておき、決まった日に回収してもらいます。今年もまだ途中ですが、こんもり取り除きました。  
タグ :


Posted by 店長@西尾店 at 14:38Comments(0)ここだけの話