2009年02月12日

■絶対に負けられない?

絶対に負けられない戦いが、そこにはある。

・・・。

負けてないけど、勝ってもいないですけどね・・・。

■絶対に負けられない?

サッカーのことを書いてもいいですか?


もう聞き飽きたフレーズですが、「負けられない」試合が昨日、横浜国際競技場で行われました。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本代表対オーストラリア代表の試合です。

素人サッカーファンから言わせてもらうと、
昨夜の試合は誠に残念でありました。「たら・れば」は禁句ですが、勝てていた試合だと思えます。

この日は涼しい季節のしかも夜。テレビ局からよく引き合いの映像で見せられた
ドイツW杯2006年6月12日、灼熱の昼間の試合とはうって変わって動きやすい気候。
試合開始直後からFWの玉田と田中が前線から猛烈なプレスをかけ、試合の主導権を握りました。
ここまではgood!

でも前半からところどころにパスミス、意志の疎通が見られない場面もありストレスが溜まりました。
FC東京の長友とASサンテティエンヌの松井が、ちょっとフィットしていなかったような・・・。
「たら・れば」は禁句ですが、長友ではなくて先発が駒野だったら・・・
松井はキレキレの時は、ホントに目を見張るプレイをするのですよ。
昨日はドリブルをカットされる場面が多くて残念でした。体調は万全じゃなかったのかな。
でもオーストラリアのほとんどの選手たちも同じ条件(移動で時差ぼけ)でしたからね。

オシム前監督が掲げていたような「ボールも人も動くサッカー」。
随所にそんなシーンも見られ、惜しいシュートが何本もありました。
前半5分の玉田の左足(枠外にびゅーんと飛んでゆきましたが・・・)、
後半34分の遠藤の素晴らしいミドルもありました。
「たら・れば」は禁句ですが、あのシュートがもう少し枠に行っていたら・・・

セットプレーの精度もいまひとつな感じで、惜しい!という場面が無かったような気がします。
セルティックの中村俊輔にビシと決めて欲しかったです。
体格の大型な選手が揃うオーストラリア相手だと、簡単にはいかないのかもしれませんね。
「たら・れば」は禁句ですが、あのフリーキックをふかさずに、もう少し枠に行っていたら・・・

素人サッカーファンはそんなことを考えながら昨日の試合を見ていました。
勝手に思いたい事を思ってしまうのですが、でも結局はサッカーが大好きで日本代表が大好きで
応援してしまうのです。頑張って!

オーストラリアとは、アジア最終予選の最終試合6月17日、
アウエー(オーストラリア;メルボルン)で再度対戦することが決まっています。
この時にすでにW杯出場が決まってしまっていると
真剣勝負からは程遠い内容になってしまうかもしれませんが、是非勝ってもらいたいものです。



タグ :サッカー

同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
■探しやすさ
■玄関を綺麗に
■中古サウンドコーナー
■中古携帯扱います
■vsオーストラリア戦
■vsヨルダン戦
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 ■キツイ季節 (2012-11-29 09:59)
 ■探しやすさ (2012-10-16 17:10)
 ■玄関を綺麗に (2012-10-10 17:36)
 ■涼しくなってきました (2012-09-25 17:39)
 ■天候不順 (2012-09-17 16:36)
 ■中古サウンドコーナー (2012-09-05 16:09)

Posted by 店長@西尾店 at 12:53│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。